ヒアリング力を高める

ヒアリング力を高める

ヒアリング力を上げるのヒアリング(リスニング)力を上げるためにはどうすればよいのでしょうか。

まずは英語の文章の意味を知ることから入る人がいると思います。
日本人はそのリーディングから始めることが多いそうです。

それも確かに大事なのですが、英語を話すということや聞くことにおいて、あまり役には立たないそうです。

ここで一例を挙げますが、あなたが相手にコーヒーを勧めたいとします。
通常は「コーヒーはいかがですか?」「珈琲飲まれませんか?」などと聞くのが普通ですよね。
これを英訳するとどうでしょう。
前者が「Would you like a coffee?」となり、後者が「Coffee is not drunk?」となります。

でも、実際の会話では「Have a coffee?」で通じるのです。
これを日本語に訳すと「コーヒー持ってます?」となり、なんか変ですよね。

これはほんの一例ですが、日本語で理解がちょっとしがたいシチュエーションがあるのです。
それは言葉は当然ながら、その国の文化などが違うため、そのような意味合いが異なってくるのです。

ですから、やはりネイティブな会話をテープが擦りきれるくらいに聴くことだと以前から言われているように、車の運転をしながら、自宅で何かをしながら何度も聞くことにあると言われています。

良く聞くのがNHKのラジオ英会話のCDで勉強して効果が上がったという声です。

これは私も経験しましたが、ながらで聴いていると自然とヒアリング力と会話力が身に付いてくるようです。
この他にもいろいろな教材があるので、試してみられるのもよいでしょう。

    Copyright(C) 元塾講師が思う、今必要な英語 All Rights Reserved.