自分に合った英会話を学ぶ

自分に合った英会話を学ぶ

英語圏の国に生まれた人々は自然のうちに英語を話せるようになります。
この日本もそうだったとすれば、日本人全てが英語が話せる訳ですが...。
でも今度はさらに難しいといわれている日本語を習得するのにとても大きな壁となって立ちはだかるかもしれませんね。

この笑い話ではありませんが、一番の上達法は、やはり生きたネイティブな英語を聞くことでしょう。

我々が素晴らしい日本語を話すように、ネイティブの人々は生まれ育った頃から話す英会話は手慣れたものです。
英語教材のCDやビデオなどは、それこそクイーンズイングリッシュでしょうから、きれいな発音で覚えることができます。

また、オンライン英会話教室は、そのリーズナブルな料金を反映して、ネイティブイングリッシュ圏の外国人ではなく、フィリピン人などの講師が多いようです。
その分不安は感じるかもしれませんが、フィリピンは公用語が英語となっており、学校の教育でも英語の教科書を使用しているので、通常の英会話は全く問題ないと思われます。

英会話の学校は、通いながら学べます。ネイティブイングリッシュ圏の講師も多く、ハイレベルな英会話が学べるかと思われます。
その分、学費に関してはオンライン英会話より割高のようです。

また、日本人と結婚された外国人が個人で英会話教室を開かれている場所が全国にあるようです。
地元に密着し、幼児から、主に子どもを対象とした英語教室も多いようです。
さらに、昼間は子ども向けに、夜は社会人や学生向けなどに対象を分けて実施している教室もあるようです。
この個人で開催している教室は、料金も手頃なところが多く、地域での英語力の向上に貢献しているといえます。


様々な方法で英語を学べる事ができますが、やはり外国人の方と英会話ができることを目標に、途中で挫折せず、最後までやり遂げることが、授業料などもムダにしないで済むことになります。

そして、実際にその英会話が通じて、話せた喜びは、他の何よりも代え難い自分の財産となります。
がんばってチャレンジしてみましょう。

    関連サイトのリンク集

  • 子供の成長に伴い必要のなくなった教材やディズニーの英語教材の買取をご希望なら、ガーデンブックスがオススメです。商品全体でもプログラム単体でも査定や買取が可能なのでまずはサイトを見てみて下さい。意外な高価格で取引されているかもしれませんよ!

Copyright(C) 元塾講師が思う、今必要な英語 All Rights Reserved.